• ホーム
  • 新・デザイン@ランダム

新・デザイン@ランダム

【画像】第12回 人類とデザイン - その7

1929年、アメリカ大不況、新たな職能「インダストリアルデザイナー」が世界を変えた。

2018-05-10
【画像】第11回 人類とデザイン - その6

20世紀、産業化社会の人間の暮らしを美しく、豊かにした"インダストリアルデザイン"の誕生

2018-03-05
【画像】第10回 人類とデザイン - その5

産業革命、人類は初めてエンジンを持った。文明化が急速に進み、そして近代デザインの夜明けが迫る!!

2018-01-31
【画像】第9回 人類とデザイン - その4

プレ産業革命、大量生産の始まりは宮廷の食卓を支える陶磁器であった。そして、デザイン職能が出現した!

2017-12-28
【画像】第8回 人類とデザイン - その3

ルネッサンスは絵画、彫刻、建築等の芸術のみならず18世紀の産業革命につながる技術開発の夜明けであった。
しかし、天才ダ・ヴィンチもエンジンが無いため空を飛ぶことは出来なかった!

2017-11-20
【画像】第7回 人類とデザイン - その2

人類は人類のみが持つ美意識により豊かな世界を創り出すことが出来た!

2017-10-23
【画像】第6回 人類とデザイン - その1

2本の足で歩きだした第1歩。人類はデザイン能力によって地球上の主役となった。

2017-09-22
【画像】第5回 花柄デザインのマホウビン誕生ストーリー

ほぼ半世紀前、日本全国のお茶の間、食卓で存在感を発揮していた「花柄デザインの魔法瓶」が誕生した経緯について、最近 インターネットメディアから取材を受ける機会がありました。取材に対応するため古い資料を整理しながら記憶を呼び覚ました次第です。

2017-08-24
【画像】第4回 企業ブランド、商品ブランド、あるいは愛称の認知度について考える

近年展開されている大手家電企業の多様な商品について、多くの人がなんとなく見過ごされている現象として、企業ブランドと商品ブランド(あるいは愛称)の混在があります。

2017-07-04
【画像】第3回 ピクトグラム/Pictogramについて考える(2)

前稿に記したとおり、ピクトグラムはそれぞれの民族が過ごしてきた生活の歴史の中で共通の認識として形成されたものですが、現在のように地球レベルで交流が進むにつれて、必ずしも認識が一致しない状況が現れています。

2017-06-02
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top
大阪デザインメルマガ配信登録
大阪デザインセンター公式Facebook
大阪デザインセンター公式Twitter
デザイナーのご紹介
マッチング事例を見る