History

沿革

大阪発デザイン、ここから。
since1960

2020年10月で創立60周年を迎える当センターは、
大阪府・大阪市・大阪商工会議所によって設立された、日本で最初の公設のデザインセンターです。
設立以後、関西における産業デザインの中心拠点として、
“デザイン”を軸とした人と企業と情報を結びながら活動を続けてきました。

1960

大阪商工会議所会頭名で大阪デザインハウス設立要請要望書を大阪府、大阪市に提出

同年10月大阪国際貿易センター内(北区玉江町)に大阪府、大阪市、大阪商工会議所、大阪産業デザイン振興会協同事業として「大阪デザインハウス」開館

グッドデザイン商品の選定事業

大阪国際貿易センター

大阪国際貿易センター

大阪デザインハウス入り口

大阪デザインハウス入り口

1961

大阪デザインハウスニュース創刊、グッドデザインフェアを百貨店で開催

関西デザイン会議開催

グッドデザインフェア

グッドデザインフェア

1964

10月に府知事の認可を得て、新法人として「財団法人大阪デザインハウス」発足

1965

大阪デザイン振興懇談会発足

1971

「財団法人大阪デザインセンター」と改称、船場センタービルへ拡充移転

「大阪デザインセンター付設デザイン研修所」を開設、機関誌「情報」の創刊

船場センタービルエントランス

船場センタービルエントランス

付設デザイン研修所

付設デザイン研修所

1973

デザインフェアOSAKA(グッドデザインフェアを改称)、デザインマネージメントセミナー開催

1977

大阪産業デザインコンテスト開催(1988年よりデザイン・コンペ大阪と改称)

1978

中小企業デザイン研修開始

1979

大阪府産業功労団体として知事表彰を受ける

1980

創立20周年記念式典とデザインフォーラム開催

1982

デザインテクニカルセミナー開講

1988

大阪デザインセンター運営審議会開催

商品開発実習セミナー開講

1990

デザインコンサルティングシステムの運営

創立30周年記念式典

創立30周年記念式典

創立30周年記念式典

デザインコンサルティングシステム運営

デザインコンサルティングシステム運営

1993

デザインビジネスショウin OSAKA開催

「大阪の産業デザインの変遷」刊行

1998
「DESIGN LINK OSAKA」創刊

「DESIGN LINK OSAKA」創刊

2000

事務所を南港ATC ITM棟10F大阪デザイン振興プラザに移転

「デザインビジネスプロモーションセンター」(開設:大阪市経済局)の運営

ATC「デザインビジネスプロモーションセンター」

ATC「デザインビジネスプロモーションセンター」

2002

デザイン学生へのインターンシップ支援事業開始

2003

「OSAKA DESIGN FORUM」開催

2004

デザインマネジメント研究会[坂下塾]開催

2006

「デザインビジネスマッチング展」(共催:大阪産業創造館)開催

2009

国際デザイン交流協会残余財産のODCへの寄付

2010

デザインビジネス塾<co-design>(エキスパートデザイナー育成講座)開催

創立50周年記念事業として香港BODW2010ミッションの派遣

「DESIGN LINK OSAKA」創刊

デザインビジネス塾<co-design>

2011

「大阪市・パリ人材交流事業」の実施

2013

大阪府「デザイン・コンテンツビジネス実践事業」受託

2014

一般財団法人に移行

「SEMBA」リニューアルオープン、「SEMBAサロン」開催

SEMBAリニューアルオープン
2015

大阪府「市場ニーズ把握型新事業創造・普及啓発事業」受託

2016

経済産業省「国際デザイン交流による地域デザイン力強化のためのプラットフォーム形成事業」受託

商品パッケージ企画実習講座開催

2017

フランス メゾン・エ・オブジェ出展

2019

近畿経済産業局「中小企業知的財産活動支援事業費補助金」採択

PAGE TOP