seminar・event

セミナー・イベント

NULL
イベント

【参加企業募集】マーケットに通用する医療機器のビジネスモデル構築プロジェクト『いのちと元気のために、デザイン』

 

 

新型コロナウイルス感染症にとどまらず、医療、健康は直近の課題であり、コロナ後の将来の大きな課題です。
これまで医療の分野では、専門性のゆえに「機能面」でのモノづくりが先行して、ものとしての美しさ、医師や看護師さんの使いやすさ、患者さんの気持ちよさ、といった「人間中心」の視点が十分に発揮されてこなかったのではないで
しょうか。

 

「UX」ユーザーエクスペリエンスと「DX」デジタルトランスフォーメーションのチカラでマーケットに通用する医療機器開発、ソフト開発を実現しましょう。そのために、本件プロジェクトではモノづくりに、医療知見、医工連携ノウハウ、デザイン、マーケット分析、DX視点によって重畳的にフィルターチェックを掛けて、商品になりうるビジネスモデルに絞り込みます。戦略メソッドの修得は全体で受講し、自社プロジェクト開発はメンターが書面により個別指導を行います。

教育カリキュラムで終わらない、実践的なビジネスにすることを目的としています。

 

開催期間2021年9 月1 日から2022年2月23日までの、隔週(水曜日)で全13回。半日、または終日
場 所ナレッジキャピタル会議室 [予定]
(グランフロント大阪 北館)
業 種医療を中心として、介護と、健康・スポーツの分野まで。デザイン開発会社、IT 企業
募 集 数中小企業30社 ※選考があります
(別途、大企業のオブザーバー参加枠を設けます)
参 加 者中小企業の経営者、企画開発責任者、創業予定者など
参加形式講義、ワークショップ、分析・戦略シートの作成・添削指導、ビジネスモデル構築、事業計画書作成
成果発表会、交流会も。
参 加 費1社10万円(税抜)
(創業予定又は設立後3年以内の企業は半額)
申込期限定数に達するまで受け付けます
主 催一般財団法人大阪デザインセンター

  


参加テーマ類型

 

参加希望企業はエントリーシートを提出して、選考のうえ、参加できることになります。

① 開発テーマ参加を希望する企業が自ら開発を予定している、医療知見を活かしたいテーマ。医療、介護、健康、スポーツなど。
②事業戦略再構築コンセプト課題医療機器メーカー、介護機器メーカーが現在の自社の事業戦略の見直し、リニューアルを希望する場合のコンセプト課題。
③シード テーマ 医療の専門的知見者が設定提示する特定テーマ。

 

 

参加メンターの紹介  

[総合コーディネーター]
奥田 充一 氏
(株)memes スクエア代表 京都精華大学 非常勤講師
デザインプロデューサー 元シャープ(株)総合デザインセンター 所長

[医療専門家]
妙中 義之 氏
医学博士 国立研究開発法人国立循環器病研究センター名誉研究員

池野 文昭 氏
医学博士 スタンフォード大学循環器科メディカルディレクター

小栁 智義 氏
理学博士 筑波大学 つくば臨床医学研究開発機構 教授、
TR 推進・教育ンター長京都大学医学部附属病院
クリニカルバイオリソースセンター 研究員

西垣 孝行 氏
応用情報科学博士 臨床工学技士  森ノ宮医療大学 保健医療学部
臨床工学科准教授 NPO 法人まもるをまもる 代表理事

[ 医工連携コーディネーター]
日吉 和彦 氏
(一社)日本の技術をいのちのために委員会 理事 東京事務局長

上村 英一 氏
(一社)日本の技術をいのちのために委員会 専務理事
レギュラトリアフェア コンサルティング

[PD/UXデザイナー]
村田 智明 氏
(株)ハーズ実験デザイン研究所代表取締役 九州大学 非常勤講師
大阪府立大学研究推進機構 21世紀科学研究センター イノベーション教育研究所 客員教授

羽場 一郎 氏
イデア(株)[ ideaco ] 代表 デザイナー

奥田 大生 氏
( 株)memes スクエア 専務取締役 京都大学医学部特任研究員

北村 竜也 氏
Medical Design Lab. 代表

[ビジネスモデル]
石本 和治 氏
1031 ビジネスコンサルティング 代表
経産省経営革新等認定支援機関 中小企業診断士 6 次産業化プランナー

上野 祐子 氏
(株)上野流通戦略研究所 代表取締役

更田 誠 氏
学術博士 同志社大学理工学部大学院講師

[DX支援]
イ. ソフト(株)UX デザイン アプリケーション開発 サーバー開発、ハードウエアー開発

HILLTOP(株) 部品加工 装置開発 委託設計開発 加工システム導入

 

 

優秀なプロジェクトの継続的支援


(1) 本件支援プログラムの中から審査の上、試作費の補助を予定。
(2) 本件支援プログラム終了後も、希望に応じて当センターとメンターが事後の支援を続ける。
  経済産業省の補助金に応募
  「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」
  革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資を支援補助率2/3、補助上限1,000万円など
  「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」
  研究開発や試作品開発、販路開拓などの取組を支援 補助率2/3、最大3年間、合計で9,750万円までの補助金など
  AMED: 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 の助成金に応募
 「医工連携イノベーション推進事業」医療ニーズを踏まえた中小企業・ベンチャー等の医療機器等の開発を支援。研究開発費4,000万円の2/3補助など「医療機器等における先進的研究開発・開発体制強靱化事業」 先進的な医療機器・システムや介護・福祉用具等の 開発及び感染症対応等の有事に必要となる医療機器の開発を支援 委託研究開発費 年間最大3,400万円、最長3年 など
  計画内容に応じた金融機関、VC等からの資金調達を支援
 マーケットニーズ調査、展示会出展支援、知的財産権対策 など
(3) デザイン業務を発注する場合には、大阪デザインセンター自身が受注、又は適切なデザイン事業者を紹介する。

 

カリキュラム

(敬称略)

日 程時 期内 容 と 主 担 者
2021年8月募集段階応募者の選考 主催者 メンター
8月下旬チーム編成参加企業の医療ノウハウ熟度に応じてグループ分けを行う。
5人×6班 A、B、C、D、E、F班
9月1日(水)
13:00~17:00
1日目
講義
①来賓あいさつ、メンター紹介、プロジェクト説明、参加者紹介と開発テーマ説明
②基調講演「日本の医療と医療機器開発の課題」
メンター講義 妙中
9月15日(水)
13:00~17:00
2日目
講義
①「テクノロジーありきではなく、人間中心で考えよ」
メンター講義 池野
②「医工連携、異業種参入ノウハウ」
メンター講義 日吉
9月29日(水)
13:00~17:00
3日目
講義
①「命を守る人たちが見た医療現場からの課題」
メンター講義 西垣
②「介護現場の状況と課題」
外部講義 前場
10月13日(水)
13:00~17:00
4日目
講義
①「医療ビジネスへの参入 ―薬事規制とその対応―」
メンター講義 上村
②「ものづくりとDXの勘所」
HILLTOP社 山本
10月27日(水)
13:00~17:00
5日目
講義
①「ビジネスをデザインする」 メンター講義 羽場
②「(医療)行為のデザイン」 メンター講義 村田
③「スタンフォード大学をはじめ世界の大学と連携した医療 アントレプレナー育成
メンター講義 小栁
11月10日(水)
10:30~12:00
13:30~17:00
6日目
講義
ワークショップ
価値創造理論について  
①人の心に価値が生まれる仕組みとプロセス
②VCM(価値創造マップ)解説と課題提示
メンター講義・WS 奥田
社内検討参加企業に、「価値創造マップ」を仮に作成して提出求める。
社内でフラッグアップ(旗揚げ)事業の「価値創造マップ」を使ってユーザー価値を定義する。
11月24日(水)
10:30~12:00
13:30~17:00
7日目
ワークショップ
VCM(価値創造マップ)の確認と改善
メンター講義・WS 奥田
社内検討参加企業に、「2031 年の価値創造マップ」を作成して提出求める。
12月8日(水)
10:30~12:00
13:30~17:00
8日目
講義
ワークショップ
①VUCA 時代の戦略をデザインする・・・通時的戦略推進 計画方法を考える
②パースペクティブに戦略を立てる
メンター講義・WS 奥田
社内
オーソライズ
社内で「価値創造マップ」を使って10年後のヴィジョンとユーザー価値を定義し、事業に関わる観察・留意事項を明確化する。提出求めメンターが指導。
12月22日(水)
10:30~12:00
13:30~17:00
9日目
講義
ワークショップ
①Visionary、Entrepreneur、Manager の違い
②アップルの研究を事例としてビジョナリーとアントレプレナーの違い
メンター講義・WS 奥田
社内
オーソライズ
参加企業に「ビジネスモデルキャンバス」を作成してもらっておく。
1月12日(水)
10:30~12:00
13:30~17:00
10 日目
講義
ワークショップ
① Business Model について
メンター講義 更田
② Business Model Canvas+を使ってビジネスモデル構築
メンター講義WS 更田
社内
オーソライズ
社内でBusiness Model Canvas+を完成させる。
提出求めメンターが指導
1月26日(水)
10:30~12:00
13:30~17:00
11日目
講義
ワークショップ
①価値の構造と「人の心に価値が生まれるメカニズム」
(体験デザイン思考の解説)五感(八感)でしか価値は伝わらない
メンター講義・WS 奥田
社内
オーソライズ
社内でユーザー価値を具現化する。随時デザイナーによる相談指導。
2月9日(水)
10:30~12:00
13:30~17:00
12日目
講義
ワークショップ
①価値創造マップ、パースペクティブ戦略マップ、ビジネスモデルキャンバス+、リアライズ表現をPowerPoint フォーマットにてプレゼンテーション作成
メ ンター講義・WS 奥田
社内
オーソライズ
社内でPowerPoint フォーマットにてプレゼンテーションを完成。
事業計画プログラム作成。⇐メンターが改善指導。
医療系とデザイン系でダブルチェック
2月23日(水・
10:30~12:00
13:30~17:00
13日目
成果発表審査会
①本プロジェクトを通して構築された事業プラン(1vision、2 戦略、3 ビジネスモデル、4 商品やサービス像)を発表していただき、 審査アドバイス
社内
オーソライズ
社内で最終の事業計画プログラムを策定。⇐メンターが改善指導。

 

 

  

お問い合わせ

一般財団法人大阪デザインセンター 担当:内海 odc@osakadc.jp

  

 

 

日時 2021年9月1日から2022年2月23日までの、隔週(水曜日)で全13回。半日、または終日
会場 ナレッジキャピタル会議室 [予定](グランフロント大阪 北館)
参加費 1社10万円(税抜) ※創業予定又は設立後3年以内の企業は半額
受講対象 中小企業の経営者、企画開発責任者、創業予定者など
定員 中小企業30社 ※選考があります
(別途、大企業のオブザーバー参加枠を設けます)
主催 (一財)大阪デザインセンター
お申込み 申込フォームよりお申込みください。

申込期限:定数に達するまで受け付けます
お問合せ (一財)大阪デザインセンター 担当:内海 odc@osakadc.jp

その他講座案内

PAGE TOP