seminar・event

セミナー・イベント

NULL
セミナー

【レポート】「デザインの不時着」は避けられる!実践型で学ぶバグトリデザイン

 

行為が阻まれる事象を「バグ」と呼び、6つのバグと因子に類型化、原因をマトリックスで表現した、村田智明氏の講座です。

どうやったら、バグを取り除けるのか―。柔らかな発想力を鍛えたい方や、課題解決のための思考をアップデートしたい方に向けて、オンライン講座を実施しました。

前半は資料をもとに、どういったバグがあるのか、何故そのバグに陥ったのか、バグを解明する糸口、商品化した実例が示され、体系的な学びとなりました。

後半は、「デザインの不時着」をテーマに、身近なバグを考察するセッション。分かりにくいサインや勘違いしそうなパッケージなど、受講生自身がバグだと思ったものを撮影し事前提出したものを、それぞれ発表し、村田氏がコメントする対話形式で進みました。

「理解しやすく、興味深かった」「丁寧で分かりやすかった」「希望にあふれる有意義な時間だった」など、受講生から感想があり、理解を深めるきっかけとなった2時間でした。
 

【日 時】2020年11月15日(水) 14:00~16:00

【場 所】オンライン(Zoomにて)

【講 師】村田 智明 氏(株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役)

【参加人数】11名

その他講座案内

まだ記事はありません。

PAGE TOP