seminar・event

セミナー・イベント

array(1) { [0]=> array(1) { ["seminar-schedule-date"]=> string(10) "2020-09-11" } }
SEMBAサロン

オンライン開催【SEMBAサロン vol.109】「北欧の空間デザイン&アートの旅」栗原 孝弘 氏、大森 あき子 氏

sembasalon20200221_pic_web.jpg

募集定員に達しましたので、受付を終了させていただきました。

今回のスピーカーは、株式会社ゼクア 一級建築士事務所 代表/デザインディレクターで、一般社団法人日本空間デザイン協会(DSA)理事・関西支部長の栗原孝弘さんと、有限会社大森デザイン事務所 取締役で一般社団法人 日本空間デザイン協会(DSA)副会長の大森あき子さんです。

栗原さんは、京都鉄道博物館をはじめ、竹中大工道具館などの設計業務に携わり、空間デザインを通じて、エリアの活性化に貢献されています。そんな栗原さんが北欧を旅した際に街中で出会った空間デザイン、アート作品を、デザイナーならではの目線でたっぷりとご紹介いただきます。
また後半は、大森さんに、最新の空間デザイン賞受賞作品をご紹介いただきます。お手元にお好きなドリンクなどをご用意いただき、お気軽にご参加ください。

sembasalon20200221_pic2_web.jpg

semba109_kurihara.jpg
スピーカー:
栗原 孝弘(くりはら たかひろ)氏(株式会社ゼクア 一級建築士事務所 代表/デザインディレクター、一般社団法人 日本空間デザイン協会(DSA) 理事・関西支部長)

企業コミュニケーションスペースを中心にブランディングから空間まで一環したデザイン構築を図ってきた。現在、「楽しむコトづくり」の発想で文化施設やエリア活性化のデザインにまで幅を広げている。主な作品として、京都鉄道博物館、竹中大工道具館、大阪ガスhug-museum、佐賀県立宇宙科学館「ゆめぎんが」リニューアルなど多数。

大森 あき子(おおもり あきこ)氏(有限会社大森デザイン事務所 取締役、一般社団法人 日本空間デザイン協会(DSA) 副会長)

日時 2020年9月11日(金)19:00~20:00 ※今回は懇親会は実施しません
会場 オンライン(Zoom使用)

今回は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、オンライン会議ツール「ZOOM」を利用し、ご自宅・職場等からインターネット経由で受講できるオンライン形式で開催いたします。

※Zoom使用料は無料。Zoomアカウントなしでもご視聴いただけます。

※インターネットに接続したパソコンや、タブレット端末、スマートフォンが必要になります。スマートフォン、タブレット端末の場合、事前に「Zoom」アプリのダウンロードが必要です。

※インターネットへの接続方法や、Zoomの利用方法についてのお問い合わせは受けかねますので、ご了承ください。
参加費 無料
定員 募集定員に達しましたので、受付を終了させていただきました。
主催 大阪デザイン団体連合(USD-O)/ 共催:(一財)大阪デザインセンター
お申込み 下記申込フォーム(Peatix)よりお申込みください。

申込をいただいた方には、別途Zoom URLをお送りいたします。
お問合せ (一財)大阪デザインセンター odc@osakadc.jp

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、当面の間、テレワーク実施中となりますので、お問い合わせはメールにてお願いいたします。

その他講座案内

まだ記事はありません。

PAGE TOP