seminar・event

セミナー・イベント

NULL
セミナー

オンライン・トークセッション「伝統と革新、デザインでコロナ後の未来を創る」

コロナ禍によって、世界中の社会・経済状況、価値観が大きく変化しようとしています。

そのような中で、伝統や地域を守り、変化に対応していくにはどうすればいいのか?

これからの仕事の在り方、個人の生き方を考え直し、まずは、お互いがどんな状況にあるのか、現在どんな考えを持っているのかを、共有することが重要だと思います。座標上のお互いの位置が定まってくれば、これからの進路が立てやすくなります。

未来を照らす存在のひとつに「デザイン」があります。課題を抽出し、解決策を見える化できるデザイナーは、変転する時代においても対応が可能です。

今回は伝統産業を守りつつ、新しい変化に対応しようとする企業とそれを支えるデザイナーによるトークセッションを通じて、コロナ後の未来を考えていきます。 皆様のご視聴、ご参加をお待ちしております。

 
 

◆パネリスト

中造 真一郎 氏(株式会社玉初堂 代表取締役社長)
http://www.koh.co.jp/

創業1804年(文化元年)のお線香と香りの老舗企業、玉初堂。
長年、仏事用のお線香を主軸として製品を生み出しておられます。最近ではライフスタイルの変化に応じ、煙の少ない超短寸などの新製品も次々と発売。また、まだまだ可能性を秘めているお香市場で、新ブランドを始めとする香りの商品も手掛けられています。家業を引き継いだ中造社長は、「伝統は革新の連続です」とおっしゃいます。仏事用であってもリビングでもお香として使える線香、煙の少ない線香、独自製法の渦巻き線香、焼香メモリアルなど、常に時代の流れを反映した製品づくりを進めてこられ、香りと空間をテーマにしたルームインセンスでも様々な香りを楽しめるように考えられています。海外からの香水やアロマの香りは揮発性の香りがメインですが、お香は燃やして香りを楽しむもので、飽きのこない味わい深さがあります。
昨今、香りが生活の1シーンとして受け入れられるようになってきており、新しく阪急三番街古書のまちに香り専門のお店「一香一会」を出店されます。「伝統と革新」を自ら実践されている中造社長のお話をぜひお聞きください。

 

帆前 好恵 氏

帆前 好恵 氏(有限会社ガラモンド 代表取締役)
http://garamond.jp/

ガラモンド 帆前さんは、大阪天満宮の近くで 、グラフィックデザインを中心とした制作プロダクションで、「デザインで橋をかける」を合言葉に、企業とその先のお客様の間をデザインで繋ぐことをミッションにされています。紙モノのデザインを得意として、企業を広報・宣伝の部分でサポートしているガラモンドのコンセプト、ミッションをお聞かせいただきます。また、中造社長の目指しておられる戦略についてのコメントもいただきます。

 

竹川智子氏

竹川 智子 氏(株式会社フラン 代表取締役)
https://franc.co.jp/

竹川さんは全国各地で、「地域福祉と地域の活性化」をテーマに、誰もが<自分らしく生きられる社会>をめざして、地域資源を活かした商品開発等を中心として、食品や健康福祉、観光、美術、伝統工芸など幅広く地域活性化の支援に取り組んでおられます。人々の話をよく聞いてその中から可能性を引き出していく得意技を持っておられますので、お二人のお話から色々な学びを引き出していただきます。

 

日時 2020年12月8日(火)15:00~16:00
会場 オンライン(Zoom使用)
参加費 無料
受講対象 経営者、新規事業・新商品開発担当者など
定員 100名
主催 一般財団法人大阪デザインセンター
お申込み 下記申込フォーム(Peatix)よりお申込みください。申込をいただいた方には、別途Zoom URLをお送りいたします。

お申込み締切 2020年12月4日(金)

https://tradition-innovation.peatix.com
お問合せ (一財)大阪デザインセンター odc@osakadc.jp

その他講座案内

まだ記事はありません。

PAGE TOP