seminar・event

セミナー・イベント

array(1) { [0]=> array(1) { ["seminar-schedule-date"]=> string(10) "2019-10-04" } }
SEMBAサロン

【SEMBAサロン vol.105】 「芸術活動が財産に。芸術から学び起業したユニークビジネスキャリア」金崎 亮太 氏

sembasalon20191004_pic_web.jpg
大阪デザインセンターでは、金曜日夕刻に自由参加の[SEMBAサロン]を開催しています。
今回は、株式会社アートマネジメント 代表取締役で電子音響音楽家の金崎亮太さんに、「芸術活動が財産に。芸術から学び起業したユニークビジネスキャリア」というテーマのもと、お話しいただきます。

最近よく”アート思考”や”デザイン思考”という言葉を耳にします。
実際に芸術から何を学び、活かすことができるのか、よく分からないところも多いかもしれません。
金崎さんは芸術大学卒業後、就職をせずにアートプロジェクトの企画や演奏活動など数々の芸術活動やイベント企画に携わり、その後、再起業を目標に29歳で初めての就職。大手百貨店の催事企画担当などをご経験された後に独立して、芸術・音楽系人材に特化した人材紹介業をされているという、ユニークなキャリアを持たれています。
今回、ご自身の足跡を辿っていただきながら、芸術から何が得られるのか、また、それをデザインにどう活用されているのかを実体験を元にお伝えいただきます。
ご関心のある方は、どなたでもぜひお気軽にご参加ください!

sembasalon20191004_pic3_web.jpg

semba105_kanasaki.jpg
スピーカー:
金崎 亮太(かなさき りょうた)氏(株式会社アートマネジメント 代表取締役/電子音響音楽家)

https://www.art-management.jp/
http://www.rytknsk.com
1984年大阪生まれ。大阪芸術大学を卒業後、電子音響音楽家として活動。特に三木祐子氏(作曲家/ピアニスト)との共作にて演奏活動や、空間を使ったサウンドインスタレーション作品を数多く発表。コラボレーションも積極的に行い、プロジェクションマッピングや、イルミネーション、企業PV、舞台やダンスの音楽も制作。演奏活動の傍ら、企画ディレクターとして商業施設での現代アート展覧会や、地域のアートプロジェクトも数多く手がけた。
その後、29歳を機にビジネススキルを身につけ再起業する事を目的に初めての就職。株式会社リクルートライフスタイルにて美容広告の営業マンとしてビジネスキャリアをスタート。その後、株式会社阪急阪神百貨店に転職。阪急うめだ本店の催事企画担当として年間約30本近くの催事に携わる。
2017年に株式会社アートマネージメントを設立。デザイン・クリエイターのスキルシェアリングサービス”つながるデザイン”の展開や、芸術・音楽系大学人材特化型の人材紹介業をおこなっている。

日時 2019年10月4日(金)19:00~21:00 後半は懇親会
会場 大阪デザインセンター「SEMBA」

大阪市中央区船場中央2-1-4-213 船場センタービル4号館2階

(大阪メトロ「堺筋本町駅」真上 ⑧⑨出口に向かう改札を出てすぐ)
参加費 ¥500(ワンドリンク付)※大阪デザインセンター賛助会員は無料
主催 (一財)大阪デザインセンター/協 力:大阪デザイン団体連合(USD-O)
お申込み 下記申込みフォーム、またはEメール、FAX、お電話よりお申込ください。当日参加も可能です
お問合せ (一財)大阪デザインセンター

TEL:06-6615-5571 FAX:06-6615-5573 odc@osakadc.jp

その他講座案内

まだ記事はありません。

PAGE TOP