• ホーム
  • お知らせ
  • 経営デザイン・プロデューサー育成講座 全5講座開講 受講生募集

お知らせ

経営デザイン・プロデューサー育成講座 全5講座開講 受講生募集


『デザイン×SDGsを経営戦略に活用できるネクストリーダーを育成する』

かつてないほどに変化の波が打ち寄せるビジネスシーン。加速力を高めながら進化するテクノロジーに導かれ、モノ作りもサービスも、ローカルもグローバルも、容赦ない更新要請にさらされています。社会全体は、VUCA(ヴーカ)のただ中に。Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)―先行きが見えない世界で、リーダーは解決を迫られています。どのように企業をサバイブさせるのか。

目指すべき一つのゴールとして、大阪デザインセンターは、「デザインとSDGs※を自社に引き寄せ、企業活動を通して社会貢献する」を掲げたいと思います。企業はもはや自社の従来的なプロフィット追求にとどまらず、社会を良くするふるまいもコンピタンスとして磨き上げるべき。その実現のためには、経営の意思決定に、先鋭かつ柔軟なイノベーターたるデザイナー(的な資質)がコミットすべきだと。

このゴールに向かうアプローチが、5つのカテゴリーからなる「経営デザイン・プロデューサー育成講座」です。ビジョン駆動型でSDGs視点のソリューションを生み出す、最旬のデジタル・トランスフォーメーションを目撃する、本物の美に感性を開く、意匠の知財最前線を学ぶ、著名クリエイターからアイデア発火と事業へのパッションを聞く。これらの学びを通して、次なるフェイズの経営を担うリーダーを育成します。
体得できるのは、カタチではなく、意味をデザインし直すアティチュード。それは、未来を選び取るための強靭なエンジンになるはずです。


※SDGs(エスディージーズ)とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成されています。



対象
中小企業経営者、後継者、企画開発責任者、デザイナー、新規創業予定者 等


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top
大阪デザインメルマガ配信登録
大阪デザインセンター公式Facebook
大阪デザインセンター公式Twitter
デザイナーのご紹介
マッチング事例を見る