• ホーム
  • お知らせ
  • 経営デザイン・プロデューサー育成講座 プロジェクトの構想力『話せば、燃える。TAKIGI Talk Live』 ~最旬クリエイターの発想に学ぶ~

お知らせ

2019年9月26日(木)、2019年10月24日(木)、2019年11月28日(木)、2019年12月19日(木) 各日とも18:00~20:00(受付開始17:30~)

経営デザイン・プロデューサー育成講座
プロジェクトの構想力『話せば、燃える。TAKIGI Talk Live』 ~最旬クリエイターの発想に学ぶ~

いつ、どのように発想は生まれ、カタチになったのか。困難を乗り越えていく原動力は何か。ビジネスを支える情熱とグリット(やり抜く力)のリアルストーリーを聞くものです。
 
▼開催レポートはこちら▼
Vol.1 大垣ガク氏「 共鳴を生むデザイン 」
Vol.2 頓花聖太郎氏「ホラーをビジネスにする」

 
 
 
 
 
 
 
 
日時・講演内容
 
2019年9月26日(木) 18:00~20:00 kaisaishuryou.jpg
講演内容・講師 「 共鳴を生むデザイン 」
つくり手と受け手が共に響きあう(共鳴)
余地・余白をデザインに織り込む

アシタノシカク株式会社
大垣 ガク(おおがき がく)氏
2019年10月24日(木) 18:00~20:00 kaisaishuryou.jpg
講演内容・講師 ホラー × テクノロジーで世界に新しいマーケットを作る
株式会社闇
頓花 聖太郎(とんか せいたろう)氏
2019年11月28日(木) 18:00~20:00 uketukeshuryou.jpg
講演内容・講師 これからの「和」のデザインをもやもや考える
株式会社電通
中尾 香那(なかお かな)氏
2019年12月19日(木) 18:00~20:00 [ 11月下旬より受付開始 ]
講師 未来を諦めた街に建築は生まれない。大阪どうする!?
株式会社遠藤秀平建築研究所
遠藤 秀平(えんどう しゅうへい)氏
 
 

講師プロフィール
 
大垣 ガク(おおがき がく)氏大垣 ガク(アシタノシカク(株)代表取締役。アートディレクター/空間デザイナー)
コンセプト及び視覚コミュニケーション全域をアートディレクション&デザインすることで、効果と実績をあげている。ブランディング、広告、空間デザイン、そしてアートなど領域を統合するインテグレーテッドデザインを通じてコミュニケーションの可能性を広げたいと考えている。またクリエイティブラボ「ASITA_ROOM」にて企画・展示・プロデュースと共に、多くの作家とのコラボレーションを実現している。iF、ADFES、Times Asia、 ACC、Good Design Awardなどの国内外の賞を多数受賞。

 
 
頓花 聖太郎(とんか せいたろう)氏 頓花 聖太郎(株式会社闇 代表取締役)
ホラーとテクノロジー「ホラテク」で新しい感動を作り出す会社「株式会社闇」代表取締役。
主な制作
・くっきープロデュース VRお化け屋敷マンホール 2019
・怨霊の金縛り屋敷 2019
・血バサミ女の観覧車 2018
・バーチャルYouTuber 緋色すもも 2018
・ガチ怖「青鬼」2018
 
 

中尾 香那(なかお かな)氏 中尾 香那(株式会社電通関西支社アートディレクター)
1986年生まれ。京都市立芸術大学卒。広告グラフィックだけでなく、商品開発、パッケージ、施設空間デザインなど、幅広い領域のアートディレクションに携わる。Spikes Asia、Times Asia、大阪コピーライターズクラブ新人賞、読売広告大賞、京都広告賞、北日本新聞広告賞等などを受賞。最近は、ものづくりや伝統工芸に関係するお仕事が多く、これからの和のデザインを模索中です。
 
 

遠藤 秀平(えんどう しゅうへい)氏 遠藤 秀平(株式会社遠藤秀平建築研究所 代表。建築家)
建築家。1960年滋賀県生まれ。1986年京都市立芸術大学大学院修了。1988年遠藤秀平建築研究所設立。2004年ザルツブルグサマーアカデミー教授。2007年〜神戸大学大学院教授。主な受賞暦:1993年アンドレア・パラディオ国際建築賞、2000年第7回ヴェネツィアビエンナーレサードミレニアムコンペ金獅子賞、2003年芸術選奨文部科学大臣新人賞、2004年第9回ヴェネツィアビエンナーレ金獅子特別賞、2012年日本建築家協会賞、2015年公共建築賞、2016年日本建築学会教育賞。
 
 

コーディネーター
 
藤脇 慎吾氏 藤脇 慎吾(有限会社フジワキデザイン 代表/京都市立芸術大学 非常勤講師)
1986年 京都市立芸術大学ビジュアル・デザイン専攻修了。株式会社TCD入社。1996年 フジワキデザイン設立開業。グラフィックデザイン全般をこなし、兵庫県立美術館シンボルマーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、六本木ヒルズTOKYO CITY VIEW、KUZUHA MALL、丸福珈琲のオープニングヴィジュアルを担当。1993年 神戸シルフィード
GRAPHIS LOGO 2 入選、1999年グッドデザイン賞受賞「城崎地ビールGUBIGABU」、2001年 日本タイポグラフィー協会 VI部門審査委員賞、2009年 卒業設計日本一決定戦 京都展、GRAPHIS LOGO 7入選 など多数受賞。
 
 

聞き手
 
越田 英喜 越田 英喜(一般財団法人 大阪デザインセンター 理事長)
大阪生まれ。1965年、京都市立美術大学(現:京都市立芸術大学)工芸科ビジュアルデザイン専攻卒。1966年、コシダアート創設(1973年改組)。大手企業、中小企業等のデザインコンサルティング、顧問をはじめ、CI計画、BI計画の永年の実績。行政の顧問、アートディレクター、審査委員などの公職多数。
 
 



日 時 2019年9月26日(木)、2019年10月24日(木)、2019年11月28日(木)、2019年12月19日(木) 各日とも18:00~20:00(受付開始17:30~)
会 場 丸一商店株式会社 1Fギャラリー
〒541-0048 大阪市中央区瓦町1-7-3 フジカワビル
地下鉄中央線/堺筋線「堺筋本町駅」⑫番出口より北へ3分
地下鉄堺筋線/京阪電車「北浜駅」⑤番出口より南へ5分
受講料 無料
受講対象

中小企業経営者、後継者、企画開発責任者、デザイナー、新規創業予定者等

定 員 各30名(定員になり次第締め切ります)
主 催 一般財団法人 大阪デザインセンター
備 考

※近畿経済産業局「令和元年度 中小企業知的財産活動支援事業費補助金」の採択を受けて事業を実施しています。

お申込み 下記申込みフォーム、またはEメール、FAX、お電話よりお申込ください。
お問合せ 一般財団法人 大阪デザインセンター  担当:石川
odc@osakadc.jp TEL:06-6615-5571
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top
大阪デザインメルマガ配信登録
大阪デザインセンター公式Facebook
大阪デザインセンター公式Twitter
デザイナーのご紹介
マッチング事例を見る