• ホーム
  • お知らせ
  • 平成29年度「デザインによる子どもの創造性を育む教育モデル事業」 実施報告

お知らせ

平成29年度「デザインによる子どもの創造性を育む教育モデル事業」 実施報告

大阪デザインセンターではデザイン人材育成の一環として、平成29年度「デザインによる子どもの創造性を育む教育モデル事業」を実施しました。
この事業は、教育現場で活用できるデザイン手法を使った創造性教育のカリキュラム案を開発し、子どもたちが直接本物に触れ、モノやコトを身体全体で感じとり、豊かな創造性や発想力、他者への伝達力やコミュニケーション力を養うモデル授業として発展・展開していくことをめざしています。
 
平成29年度「デザインによる子どもの創造性を育む教育モデル事業」実施報告①
大阪市立大空小学校(住吉区)

 
大阪市立大空小学校(住吉区)のご協力を得て、平成29年11月、平成30年1月にモデル授業を実施しました。
アニメーションや演劇手法を用いてカリキュラムへの理解を助け、6年生は100年後の未来人のための寝坊防止装置「アートゴフン」を、5年生は宇宙のかなた「ディヤネン星」からやってきたディヤネン君のための「コロバヌ先のツーエ」を創作しました。
他者への共感やアイテムづくり、発表を通して「問題解決型デザイン力」を養いました。
 
 
<6年生>

演劇で未来人の世界へ導入グループでアイテムのアイデアをまとめる
協力してアイテムを制作アイテムの発表

 
<5年生>

演劇でディヤネン星人の世界へ導入ディヤネン星人の困っていることや、好きな色をヒアリング
協力してアイテムを制作デザインにもこだわったアイテムが完成
 
【場 所】大阪市立大空小学校(阿倍野区)
【日 程】平成29年11月27日(月)、平成30年1月15日(月)
【対 象】5年生、6年生
【主 催】一般財団法人大阪デザインセンター
【企画・運営】特定非営利活動法人フリンジシアタープロジェクト
 
 
 
 
平成29年度「デザインによる子どもの創造性を育む教育モデル事業」実施報告②
大阪市立丸山小学校(阿倍野区)

 
大阪市立丸山小学校(阿倍野区)のご協力を得て、平成29年12月、平成30年1月にモデル授業を実施いたしました。
丸山小学校でのモデル授業では1年生および3年生を対象として「〇△であそぶ」をテーマとして、身の回りにある様々な〇△を発見する、〇△を描く、構造の違いや形の意味も学びました。
〇△をかたどったパズルで立体作品や平面作品を作ることを通してカタチの面白さに気づき発見を得ることをねらいとしています。
 
 
<3年生>
〇△の構造を学ぶ〇△を描いてみよう
〇△のパズルを使ってお城を完成自分だけのイスをデザイン

 
<1年生>

身の回りにある○△を学ぶ○にこだわって作ったドラゴン
○△のパーツで平面作品をつくる雪だるまを表現。色も塗りました
 
【場 所】大阪市立丸山小学校(阿倍野区)
【日 程】平成29年12月1日(金)、8日(金)、平成30年1月18日(木)、25日(木)
【対 象】1年生、3年生
【主 催】一般財団法人大阪デザインセンター
【協 力】株式会社こふれ
     大阪市立デザイン教育研究所
     一般財団法人 大阪教育文化振興財団 キッズプラザ大阪
 
 
 

この事業は競輪の補助をうけています。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top
大阪デザインメルマガ配信登録
大阪デザインセンター公式Facebook
大阪デザインセンター公式Twitter
デザイナーのご紹介
マッチング事例を見る