国際交流プロジェクト

大阪デザインセンター(ODC)では、現在、フランスとの3つのプロジェクトが進行中です!
フランスとのデザインビジネスや人材交流、現地マーケット視察や販路開拓など、幅広くサポート
いたします。皆様からのお問い合わせ・ご参加をお待ちしています。

関西・フランス デザイン交流プログラムデザイン創造力の向上を図る

世界の最新トレンドの発信地であるフランスとの交流を推進するために、フランスのデザイン協会A.P.C.I.と大阪デザインセンターが、国際デザイン交流プラットフォームを形成しました。今年は日本において、セミナー、企業訪問、co-workingなどの各種交流事業を実施します。

海外市場を見据えたものづくりを本格的に行うにあたっては、各国の市場性を踏まえたグローバルな視点でのデザインやプロデュースに取り組むことが必須ですが、デザイナーや企業が、直接海外のパートナーを探すことは、リスクも多く困難です。
このプロジェクトでは、フランスのデザイン協会等と連携してフランスのデザイナーと、海外展開に意欲のある日本のものづくり中小企業、デザイナー等が交流できるプログラムを提供します。
今回、商品企画開発能力、デザイン力を高めたい企業、とりわけ、フランスデザインを取り入れて新たな事業化を考えたい中小企業等の皆様のご応募が20社余ありました。11月8日(火)には、一般参加が可能な「関西フランス デザイン交流セミナー~日・仏デザインの特徴とコラボレーションの可能性」を開催。

ODCとフランスのデザイン協会A.P.C.Iは、2016年9月5日、パリにて覚書を調印しました

※A.P.C.I(Agence pour la Promotion de la Creation Industrielle)はフランス政府が推薦する、フランスのデザイン振興協会。デザインの促進を目的として、フランス政府のデザイン政策の一環として設立され、現在では、民間事業体に移行しており、デザイン関連のアワード事業、デザイン関連教育事業、デザイナーと企業とのマッチングなどデザイン関連の支援事業を実施している。

「上質建材素材JAPANブランドin Projets」プロジェクト日本の上質建材技術を世界にアピール

ODCは、「日本の伝統技術・先端技術を活かした上質な素材・建築資材を国際化・ブランド化する事業」として、パリのデザイン性の高い国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」の“Projets(プロジェ)”部門へ2017年9月展に出展する計画を進めており、現在、インテリア素材、建材関係で、世界的なラグジュアリー・ブランド展開を目指す企業を募っています。 ※なお、このプロジェクトは、経済産業省「JAPANブランド育成支援事業」に採択されています。

厚材をチェーンソーで彫ったワイルドな壁材

壁材のブース

Projets視察参加者

職人技に一同共感

メゾン・エ・オブジェ(2016年9月)会場風景

石材のブースにて

コロナプロジェクトフランスマーケットに合った上質な商材づくりと販路確保のために

~ヨーロッパの上質市場でブランディングするプロジェクト第2弾~
昨年開催し大変好評だった“コロナクリニック”を2016年も開催しました。

パリの著名なセレクトショップ「メルシー」の前ブランドプロデューサーのジャン・リュック・コロナ氏によるグローバルブランディングを目指す企業のための商材クリニックと販路実地指導で、現地のバイヤー(流通)及びユーザー(生活者)の特性を理解し、日本製品の独自性や強みを活かした商品開発から販売(販路紹介)に至るまでを体感できるプログラムです。
東京で開催したコロナセミナー(4/26)に続いて、9月にはパリ現地で、参加企業がEU市場で売りたい商材に対する販売可能性のクリニックと、販路、セレクトショップへのマッチングを実施しました(参加企業6社)。

  • ・フランス(EU)のマーケットの特性(バイヤーの価値観、生活者のライフスタイル)
  • ・店舗バイヤーへの提案方法、展示会活用方法
  • ・ヒット商品事例などについて詳しく解説。2017年9月にも同プログラムを企画しています。

東京で初めて開催した公開セミナーには、海外展開を真剣に考えておられる多くの方々にご参加いただきました(42名参加)。

主催・お問い合わせ

  • 一般財団法人大阪デザインセンター http://www.osakadc.jp
  • 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟10階A-1
    • Tel:06-6615-5571
    • Fax:06-6615-5573
  • Mail:odc@osakadc.jp
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top