• ホーム
  • お知らせ
  • 事例発表会 『 デザイン × 子ども × 学校 』 ~ デザイン手法を活かした 子どもの創造性を育むカリキュラム ~

お知らせ

2019年8月29日(木)13:30~17:00(受付開始13:00)

事例発表会 『 デザイン × 子ども × 学校 』 ~ デザイン手法を活かした 子どもの創造性を育むカリキュラム ~

大阪デザインセンターでは、子どもたちが身近な環境や現象について「なぜ?」という疑問を持ち、自ら観察するなどの創造的な作業を行い、最後に「わかった」という深い納得にたどり着くまでの、科学的な思考プロセスと豊かな発想力をデザインの手法を用いて育む教育プログラム「こどもデザインプロジェクト」に取り組んでいます。

今回、この取り組みを対外的に発表するとともに、他の同様な事例を紹介することで、このような子どもの創造性を育む取り組みが共感を呼び、広がることを目指しています。
 
 
プログラム(予定)

第1部:基調報告 13:30~15:00

▼ 開会挨拶

▼ 事例発表:一般財団法人 大阪デザインセンター
 「デザイナーが実践したらこうなった! 小学校で起こったこと、わかったこと」

 カリキュラム内容:
 「〇△□であそぼう 〇△□でつくろう~〇△□美術館へようこそ~」
 「生き物はなぜ!?飛ぶのか~植物・昆虫・鳥から学ぶ~」
 実施報告ページ

▼ 質疑応答

15:00~15:15

休 憩

第2部:特別講演 15:15~16:40

▼ 事例発表:塩瀬 隆之 氏(京都大学総合博物館 准教授)
 「好奇心の前では皆平等~ワクワクからはじまる子どもの学びをいかに仕掛けるか~」

▼ 対談:塩瀬 隆之 氏 × 上田 信行 氏
 「プレイフルな場を生み出すときに必要なのは苦悩か遊び心か」

▼ 質疑応答

▼ 閉会挨拶

16:40~17:00

アンケート記入&名刺交換など


 
登壇者:第1部
松下 淳則(まつした あつのり)氏 (大阪市立丸山小学校長)

東 志文 (ひがし しもん)氏 (大阪市立丸山小学校教員)

北中 正紀(きたなか まさとし)氏 designkodomogakkou_kitanaka.jpg(株式会社こふれ 代表取締役、子どものデザイン教育研究所 代表理事)
1973年 株式会社こふれ設立。1997年 大阪市/大阪デザインセンター/大阪デザイン振興プラザ/ATC主催で「-自然のかたちをデザインする-森の美術館」企画開催。2004年 大阪市立デザイン教育研究所・特別講師に選任。キッズプラザ大阪や大阪市立科学館にて、企画展の環境デザインを手がける。2018年「~ダンボールであそぶ!絵本であそぶ!~●▲■のふしぎ」企画運営。同年、子どものデザイン教育研究所設立。
 
宮本 昌彦(みやもと まさひこ)氏 designkodomogakkou_miyamoto.jpg(大阪市立デザイン教育研究所デザイン学科勤務 准教授、子どものデザイン教育研究所 理事)
大阪大学大学院工学研究科建築工学 博士後期課程修了。日本建築学会、日本図学会、The International Society for Geometry and Graphics 会員。建築計画、建築教育、CAD教育の論文多数。
1990年からプロジェクトベース・チームベースのデザイン教育を推進。
2017年から子どものデザイン教育研究に空間、デザイン史、教育の観点で参画。様々なデザイン事案の企画・計画・設計、デザイン活動のための情報システムの構築運用を専門としている。
 
吉村 幸子(よしむら さちこ)氏 designkodomogakkou_yoshimura.jpg(一般財団法人 大阪教育文化振興財団 キッズプラザ大阪、事業コーディネーター/事業プロデューサー、子どものデザイン教育研究所 理事)
子どものための事業企画や大型企画展の立案などを手掛ける。また、「人」づくりも教育の柱であるとして、子どもを見守る人材育成へも力を注ぎ、市民参画の仕組みづくりや地域との協働事業のプロデュースも担う。昨今では、子どもの発達段階や行動を捉えた空間設計やワークショップをデザイナーと連携して試み、学校現場や博物館などのフィールドで実践的な教育を展開している。
 
 

登壇者:第2部
塩瀬 隆之(しおせ たかゆき)氏 (京都大学総合博物館 准教授)designkodomogakkou_shiose.jpg
京都大学工学部精密工学科卒業、同大学院修了。博士(工学)。京都大学総合博物館准教授を経て2012年 6月退職。同7月より経済産業省 産業技術政策課 課長補佐(技術戦略担当)。2014年7月京都大学総合博物館准教授に復職。共著書に、「科学技術Xの謎」「インクルーシブデザイン」など。日本科学未来館 "おや?"っこひろば 総合監修者。NHK Eテレ「カガクノミカタ」番組制作委員。中央教育審議会初等中等教育分科会 数理探究 専門委員。経済産業省産業構造審議会イノベーション小委員会委員など歴任。
 
上田 信行(うえだ のぶゆき)氏 designkodomogakkou_ueda.jpg(同志社女子大学現代社会学部現代こども学科 特任教授、ネオミュージアム館長)
1950年、奈良県生まれ。同志社大学卒業後『セサミストリート』に触発され渡米し、セントラルミシガン大学大学院にてM.A.、ハーバード大学教育大学院にてEd.M., Ed.D. (教育学博士)取得。専門は教育工学。プレイフルラーニングをキーワードに、学習環境デザインとラーニングアートの先進的かつ独創的な学びの場づくりを数多く実施。1996~1997年、ハーバード大学教育大学院客員研究員、2010~2011年、MITメディアラボ客員教授。著書に『プレイフルシンキング:仕事を楽しくする思考法』(2009, 宣伝会議)、『協同と表現のワークショップ:学びのための環境のデザイン』 (2010, 共編著、東信堂)、『プレイフルラーニング:ワークショップの源流と学びの未来』(2013,共著、三省堂)、『発明絵本 インベンション!』(2017, 翻訳、アノニマ・スタジオ)など。
 
コーディネーター:
吉原 康文(よしはら やすふみ) (一般財団法人大阪デザインセンター 専務理事)
 

日 時 2019年8月29日(木)13:30~17:00(受付開始13:00)
会 場 大阪市立中央図書館 5F 大会議室
大阪市西区北堀江4-3-2(西長堀駅)
参加費 無料
定 員 280名
主 催 一般財団法人大阪デザインセンター
共 催 大阪市立中央図書館
後 援 大阪市教育委員会
お申込み 下記申込みフォーム、またはEメール、FAX、お電話よりお申込ください。
お問合せ 一般財団法人 大阪デザインセンター  担当:石川
odc@osakadc.jp TEL:06-6615-5571
お申し込みはこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top
大阪デザインメルマガ配信登録
大阪デザインセンター公式Facebook
大阪デザインセンター公式Twitter
デザイナーのご紹介
マッチング事例を見る