• ホーム
  • お知らせ
  • 【SEMBAサロン vol.102】 「新時代に入った3次元デザインと設計」岡村修一氏

お知らせ

2019年6月14日(金)19:00~21:00 後半は懇親会

【SEMBAサロン vol.102】 「新時代に入った3次元デザインと設計」岡村修一氏

sembasalon20190614_pic_web.jpg

大阪デザインセンターでは、金曜日夕刻に自由参加の[SEMBAサロン]を開催しています。
今回は、3次元CADを駆使して高品質なデザインを手掛けられている、キュウプロダクツの岡村修一さんに、3D CADソフト、ZW3Dmini*を使用したモノづくりについてお話しいただきます。

現在、工業製品や建築のデザイン設計で当たり前に使われる3次元CAD。今までは1本100万円以上の超高額ソフトウエアだったため、導入できる会社は限られ、製造業の基本ツールにはなっていませんでした。
しかし、これからは違います。年間レンタル6万円のFusion360や、今回ご紹介する買切り15万円のZW3Dminiが出てきました。3Dプリンターを使えば誰でもが試作ばかりではなく、使えるモノづくりが簡単にできてしまいます。
たとえば、世界に1つの子供パソコン筐体だって作ることが可能です。
ぜひみなさんも、3次元デザイン・設計・プリントに挑戦してみませんか?

*https://www.zw3d-mini.com/
WindowsPCをご持参いただけましたら、30日間使用可能なZW3D評価版(無料)をお使いいただけます。(WindowsPCのみ。Windows10推奨。)

 

sembasalon20190614_pic_web2.jpg ZW3Dmini*を使用し制作した子供パソコン筐体 *https://www.zw3d-mini.com/
 

semba102_okamura.jpg スピーカー:
岡村 修一(おかむら しゅういち)氏 (キュウプロダクツ 代表/インダストリアルデザイナー)

東京造形大学で工業デザインを学び、工業デザイン事務所、伊藤忠ファッションシステム勤務を経て1992年にキュウプロダクツを設立。情報通信機器や家電などのデザインを手掛ける。
 



日 時 2019年6月14日(金)19:00~21:00 後半は懇親会
会 場 大阪デザインセンター「SEMBA」
大阪市中央区船場中央2-1-4-213 船場センタービル4号館2階
(地下鉄「堺筋本町駅」真上 ⑧⑨出口に向かう改札を出てすぐ)
参加費 ¥500(ワンドリンク付)※大阪デザインセンター賛助会員は無料
主 催 (一財)大阪デザインセンター
協 力

大阪デザイン団体連合(USD-O)

お申込み 下記申込みフォーム、またはEメール、FAX、お電話よりお申込ください。当日参加も可能です。
お問合せ (一財)大阪デザインセンター
TEL:06-6615-5571 FAX:06-6615-5573 odc@osakadc.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top
大阪デザインメルマガ配信登録
大阪デザインセンター公式Facebook
大阪デザインセンター公式Twitter
デザイナーのご紹介
マッチング事例を見る