• ホーム
  • お知らせ
  • 【SEMBAサロン97thレポート】「女性デザイナーが語る!魅せる空間デザイン&ポールダンスセラピー」(大森あき子氏、柚月恵氏)

お知らせ

【SEMBAサロン97thレポート】「女性デザイナーが語る!魅せる空間デザイン&ポールダンスセラピー」(大森あき子氏、柚月恵氏)

今回のSEMBAサロンは、(一社)日本空間デザイン協会(DSA)副会長の大森あき子さんと、(一社)日本ポールダンスセラピー協会 理事長の柚月恵さんに、「女性デザイナーが語る!魅せる空間デザイン&ポールダンスセラピー」というテーマのもと、お話しいただきました。
 
20190208_salon.jpg まずはじめに、大森さんから空間デザインのお話をお聴きしました。工芸高等学校で油絵、彫刻を勉強し、その後、立体造形を勉強され、卒業後、ヤマハ(株)の家具を扱う部署で、初代キッチンコーディネーターとして活躍されてきたということです。人工大理石を使用した高級な展示ショールームだが、展示が殺風景であったため、大森さんのアイデアでディスプレイをし始めたところ、ディスプレイごと家具を購入していただいたことがきっかけで、ディスプレイに興味を持たれたとのこと。その後ヤマハを退職されてからは、なんばCITYの装飾、ビックマン前でのオブジェ展示、時計屋のディスプレイ、お花のディスプレイなどの店内装飾などで活躍され、それら多くの事例のお写真を見せていただきながら楽しく解説いただきました。
 
日本空間デザイン協会(DSA)の活動では、エキシビション(展示会スペース)、ショールームをはじめ、ミュージアム、ショッピングセンター、ショーウィンドウなどの事例を、写真とともに解説。70年万博の際にDSAの活動が大きく知られるきっかけとなり、"空間デザイン"の存在も世に知られることになったということです。
 
次にDSA Design Awardについて。こちらはこの1年間に応募があった作品の中から優秀作品を選出し表彰するもので、選出された作品が展示される「日本の空間デザイン展」が、3月11日(月)~3月15日(金)まで開催されるということです。
 
20190208_salon1.jpg 次に「デザインがっこう」の取組みについて。こちらは、校舎が古くなり移転が決まった小学校に訪れて、子どもたちに空間デザインってなんだろう?ということを簡単にレクチャーした後、みんなでありがとうの気持ちを込めて1年生から6年生まで校舎に思い出の絵を描いていき、卒業する6年生は自分の背の高さの花の絵を壁に描いて卒業を迎えたということです。
最後に、今年で協会設立60周年ということもあり、70年万博に引き続き、2025年大阪・関西万博に向けても参画を計画されているということです。
 

20190208_salon2.jpg 続いて後半は、ゲストのポールダンスセラピー協会 柚月恵さんに参加いただき、その活動内容についてお話しいただきました。柚月さんは、海外や国内のアーティストの振り付けをされたり、映画にも出演されてきた経歴をお持ちです。まずはじめに、柚月さんが踊られている動画を拝見させていただいてから、お話をお伺いしました。
 
小さな頃、引っ込み思案な性格で友達もいなかったが、踊ることだけは大好きで今までずっと踊り続けてこられたという柚月さん。偏見を持たれることもありましたが、大好きなダンスをずっと踊り続けるために自身を進化させてきたということです。もし好きだと感じられるものに出会えたら、それを大事に育ててほしい。好きな気持ちが育て上げた揺るぎない自信は、その人の一生の財産になる、と語られていました。
柚月さんの生徒さんが、ダンスを通じて心身を開放して輝きを増していく姿を見て、ご自身の人生における使命に気づき、一般社団法人日本ポールダンスセラピー協会を設立されたということです。一般社団法人を選ばれたのは、"文化を創る"使命があるから。好きなものというのは、人間と人間を繋ぐこともできる。かけがえのないことをたくさんダンスから教えられたといいます。これからも大きな大きな愛を伝えてきたいと、力強くおっしゃられていたのが印象的でした。3月には、女性の人権を訴える「国際女性デー」を神戸で開催されるということです。
 
大森さんがされている空間デザインとポールダンスが繋がるのは、空間デザインは好みやセンスを取り入れて決めることが多く、ポールダンスにもその要素が多くあるのだそうです。
 
また、柚月さんがダンスの練習後に、お遊び半分で作ったという"セクシーレディオ体操"も紹介。こちらはFacebookで5万回再生を越えるほどバズっているそうです。また、北海道から沖縄まで全国各地で取り入れられ始めているそうで、北海道では農家のおばさま方に特に人気があるとのこと。ぜひこちらも併せてご覧ください。
 
20190208_salon4.jpg 最後に、チェアレスクという、イスを使って楽しみながら筋肉をつけるプログラムも教えていただき、参加者全員で楽しみながら実践しました。終了後の懇親会では、和やかな雰囲気のもと個別質問や参加者同士の交流で大いに盛り上がりました。
 
 
【日 時】2月8日(金)19:00~21:00 後半は懇親会
【スピーカー】大森 あき子 氏(有限会社大森デザイン事務所 取締役 /
      (一社)日本空間デザイン協会(DSA) 副会長 / (一社)日本ポールダンスセラピー協会 監事)
【ゲスト】柚月 恵 氏((一社)日本ポールダンスセラピー協会 理事長)
【参加人数】12名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top
大阪デザインメルマガ配信登録
大阪デザインセンター公式Facebook
大阪デザインセンター公式Twitter
デザイナーのご紹介
マッチング事例を見る