• ホーム
  • お知らせ
  • 【SEMBAサロン92ndレポート】「驚くほど簡単にロボットを作れる画期的な超高機能モーター」開発秘話!(徳田貴司氏)

お知らせ

【SEMBAサロン92ndレポート】「驚くほど簡単にロボットを作れる画期的な超高機能モーター」開発秘話!(徳田貴司氏)

今回のSEMBAサロンは、株式会社Keigan代表取締役の徳田貴司さんに、「驚くほど簡単にロボットを作れる画期的な超高機能モーター」開発秘話!というテーマのもとお話をいただきました。
 
20180713_salon.jpg  
この「Keigan Motor」には、高機能モーターとそれを動かすための電子部品が全て搭載されています。市販のUSBモバイルバッテリーで動き、有線通信だけでなく、無線(BLE)通信にも対応。配線不要で、スマートフォンやタブレットから自由にコントロールすることができます。その特性を活かしてすぐにロボット制作が可能になるため、大学や企業から大いに注目されています。
 
開発者の徳田さんは、もともと大手家電メーカーのエンジニアとして数々の特許を取得してこられ、退職された後、違うデバイスの開発に取り掛かっているときにこのモーターを着想。すぐに提携先を探し、仲間を募り、PRビデオを作成して資金集めを行い、わずか1年余りで工場の立ち上げに至ります。その間、特許も取得し、NHK WORLD等メディアでも取り上げられています。その間、徳田さんの人柄もあってか色々な人々の支援を得られたとお聞きました。当日は実機もお持ちいただいた他、資料や映像も使って分かりやすくご説明いただきました。
 
社名でもありモーターの名でもあるKeigan=「慧眼」は、物事の本質や裏面を見抜く鋭い洞察力を意味し、また海外では男の子の名前なので外国人でも発音しやすいことから採用されました。
 
すごく可能性を秘めたこのKeigan Motor。現時点ではその性能ゆえ一般ユーザーにとっては高めの価格設定になっていますが、今後さらに開発、量産が進んでいけば身近なところで見かけるようになるのも遠い先ではないでしょう。貴重なお話をどうもありがとうございました。
 
 
【日 時】7月13日(金)19:00~21:00 後半は懇親会
【プレゼンター】徳田 貴司 氏(株式会社Keigan 代表取締役)
【参加人数】9名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top
大阪デザインメルマガ配信登録
大阪デザインセンター公式Facebook
大阪デザインセンター公式Twitter
デザイナーのご紹介
マッチング事例を見る