• ホーム
  • お知らせ
  • パッケージデザインセミナー報告  大阪デザインセンター主催「商品パッケージ企画実習講座」第6回

お知らせ

パッケージデザインセミナー報告
大阪デザインセンター主催「商品パッケージ企画実習講座」第6回

「プロに学ぶ!商品パッケージ企画実習講座」第6回目のご報告です。
講師はパッケージデザイナーの北中正紀氏(株式会社こふれ 代表取締役)。パッケージ素材や構造の見識が深く実務経験の豊富な北中氏が、パッケージ素材・形態の基本的な知識や五感からの発想手法について解説。自身のこれまでに取り組んだパッケージ事例におけるアイデアや特長から、並べた時の店頭効果、開ける楽しみの演出、コストを配慮した印刷や紙の取り方などを説明。
 
packagereport_0530_pic.jpg  
ワークショップでは、受講者が1枚の紙からギフト性のある紙箱を折って制作。実際に各サンプルのアイデアや構造に触れていただき、「折りだけでこういう箱づくりができる」ことを体感していただきました。最後に、キッズデザインの取組みとして、ダンボールを使用したイベントや遊具を紹介。モノのデザインだけにとどまらない、楽しい仕掛けを通したコト(場)のデザイン事例を案内。講師から「遊びの中にヒントがある」といったデザイン要素を伝えていただき、パッケージ企画においても、物を売るのではなく、楽しみを売るという視点も受講者の方々は理解されたのではないかと思います。
 
【日 時】2018年5月30日(水)16:00~19:00
【講 師】北中 正紀 氏(株式会社こふれ 代表取締役) 
     アシスタント/北中賢治氏 那須 愛氏(株式会社こふれ)
【参加人数】12名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top
大阪デザインメルマガ配信登録
大阪デザインセンター公式Facebook
大阪デザインセンター公式Twitter
デザイナーのご紹介
マッチング事例を見る