• ホーム
  • お知らせ
  • パッケージデザインセミナー報告 大阪デザインセンター主催「商品パッケージ企画実習講座」第5回

お知らせ

パッケージデザインセミナー報告
大阪デザインセンター主催「商品パッケージ企画実習講座」第5回

講師は竹内美江氏(株式会社サンデザインアソシエーツ ディレクター)。
企画からブランディング、パッケージ、セールスプロモーションまでのトータルプロデュースに従事されている竹内氏が、企業として生き続けるためにブランディングが大切な点や、BRAND EQUITY(ブランドが持つ資産価値)、パッケージデザインにおいて考慮すべきポイントなどを解説。
また、自身の取り組まれたいくつかの事例をもとに、ブランディングのプロセスとして、デザインでどのように企業の理念や商品価値、こだわりに共感してもらえるアプローチを行なったかを具体的に紹介。

packagereport_20171115_pic1.jpg

各グループでのワークショップでは、「ギフトとしてのパッケージ企画」ということで、具体的な食品メーカーの商材を仮定し、商品テーマに対して、まず"理解する"ためのブランド(企業)イメージ・商材イメージ・ギフトイメージを出し合って、そこから次に"創る"ための商品コンセプトやポジショニング、ブランドプロミスを考え、最後にまとめとして「Creative Brief」でポジショニングステートメントに至る過程を体験していただきました。
受講者にとっては、パッケージをつくる前に企業や商材や市場をきちんと理解し、どのようにブランド価値や顧客ロイヤリティを確立していくのか、その道筋を考える大切な視点の講座となりました。

【日 時】2017年11月15日(水)16:00~19:00
【講 師】竹内美江氏(株式会社サンデザインアソシエーツ ディレクター)
【参加人数】16名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top
大阪デザインメルマガ配信登録
大阪デザインセンター公式Facebook
大阪デザインセンター公式Twitter
マッチング事例を見る