International Design Competition Osaka English
menu 趣旨 テーマ設定背景 テーマ サブテーマ 応募作品 応募方法 日程
審査 審査員 賞 ワークショップ 諸権利 問合せ トップページ
審査

一次審査方法
ビデオプロジェクター及びPCを使用して作品ごとに映写等することにより審査し、審査基準に則ったポイント評価を行います。
同時に、主催者側で知的財産に関する調査を行い審査に反映いたします。
最終審査方法
  1. 事業化に向けた有用性・実現性
  2. 社会及び時代への視点の的確性
  3. 独自に創作された新規性及び審美性
  4. 実現化技術や素材への提案性
審査プロセス
審査は以下のプロセスを経て行います。
  1. 審査会にてビジネスマッチング対象作品(100点目処)を選出します。ワークショップ等でのビジネスサイドの意見等を反映し、招聘者対象作品(20点目処)を選出します。
  2. 新商品開発ワークショップにおいて受賞者を発表いたします。
    ※ビジネスマッチング参照
審査結果通知
審査の結果は、応募者全員にE-mailで通知します。

(C)2002-2006Japan Design Foundation.All rights reserved.