2008年度:入賞作品

国際デザインコンペティション2008の表彰式が、2008年11月27日、大阪国際会議場で開催されたアジアデザインネットワーク会議2008で実施され、同時に開催した最終審査に於いて、経済産業大臣賞を始め各賞が決定し表彰式が行われました。
当日は、入賞対象創作者による作品プレゼンテーションと、審査プロセスで選ばれた、ビジネスコミュニケーションを目的に来年2月に開催するデザイマーケットへの出品作品パネルが、多数の来場者に紹介されました。 受賞作品は以下のとおりです

■金賞(経済産業大臣賞)
作品名:E-GROWING
提案内容:太陽エネルギーを利用してクリーンエネルギーを回生
創作者:ツァオ・ターウェイ/ワン・ルイナ/リ・チョンリャン/リ・ツォビン

■銀賞(大阪府知事賞)
作品名:空鈴(coo-lin)
提案内容:地球にとっての「快適」を知らせる新しい風鈴の提案
創作者:石垣 陽

■銀賞(大阪市長賞)
作品名:SONEA(Sonic Energy Absorber)
提案内容:音響エネルギーを電気エネルギーに変換するシステム
創作者:チョン・ダウン/キム・ジフン/キム・ミョンスク/キム・ボヨン

■銅賞(協会会長賞)
作品名:cow
提案内容:温室効果ガスを燃料へ
創作者:エアウン・ザマンスキー

■銅賞(協会会長賞)
作品名:The Water Tree
提案内容:The Water Treeで安全きれいで持ち運び可能な水とシェルターを供給する。
創作者:ソン・ジュンギ

■銅賞(協会会長賞)
作品名:zoon
提案内容:(被災地キャンプ用)モバイル・エネルギー・ステーション
創作者:クレメンス・シリンガー/ジモーン・ホンベッカー/トーマス・エルトゥル


※この事業は、競輪の補助金を受けています。 http://ringring-keirin.jp/

Page top
Copyright 2002-2008 Japan Design Foundation. All Right Reserved.