2005年度:入賞作品

国際デザインコンペティション大阪2005の新規商品開発ワークショップが2006年2月21日・22日 の両日大阪国際会議場で実施され、同時に開催された最終審査会において内閣総理大臣賞をはじめ各賞が決定し 表彰式が行われました。当日は、審査プロセスで選ばれた招聘者による18作品のプレゼンテーションと67点の 優秀作品が160名近いビジネス界の人々に紹介されました。

受賞作品は以下のとおりです

■大賞(内閣総理大臣賞)
作品名:BREATH
提案内容:ATES(Aquifer Thermal Energy)と地熱を利用した空調装置
創作者:椨 隆一(日本〈英国在住〉)

■金賞(経済産業大臣賞)
作品名:シースルーの壁
提案内容:雨水を再利用した室内温度調整機能をもつ水の壁
創作者:ジョージ・コスタ(ポルトガル)

■銀賞(大阪府知事賞)
作品名:サン・フォールド・バイク
提案内容:太陽光を利用した省スペースなバイク
創作者:カオ・ダウェイ(中国)

■銀賞(大阪市長賞)
作品名:e-water
提案内容:電気エネルギーの可視化による節約感を誘発する情報ツール
創作者:大橋 怜史/石川 渉(日本)

■銅賞(協会会長賞)
作品名:ET- 感触を楽しむ
提案内容:電話機能と照明機能を併せもつコミュニケーションツール
創作者:シェ・ターリ/リン・テンウェイ/クォ・ツォロン(台湾)

■銅賞(協会会長賞)
作品名:ヒーリング・デルタ
提案内容:砂漠化地域における日陰温室栽培キノコを用いた土壌回復システム
創作者:森田 謙太郎/中村 和喜/森 太郎(日本)


※この事業は、競輪の補助金を受けています。 http://ringring-keirin.jp/

Page top
Copyright 2002-2008 Japan Design Foundation. All Right Reserved.