International Design Competition Osaka 2005 English
menu 趣旨 テーマ設定背景 テーマ サブテーマ 応募作品 応募方法 日程
審査 審査員 賞 ワークショップ 諸権利 問合せ トップページ
審査

一次審査方法
ビデオプロジェクター及びPCを使用して作品ごとに映写等することにより審査し、審査基準に則ったポイント評価を行います。
同時に、主催者側で知的財産に関する調査を行い審査に反映いたします。
最終審査方法
最終審査対象作品(実物、模型及び投影映像等)の評価をビジネスマッチング企業が参加するワークショップにおいて、対象作品提案者による公開プレゼンテーションにより行います。
なお、最終審査は一次審査評価ポイントに最終審査評価ポイントを加算し総合的に判断されます。
審査プロセス
審査は以下のプロセスを経て行います。
  1. 一次審査会にて優秀作品(100点目処)を選出します。更に、この中から最終審査対象作品(20点目処)を選出します。
  2. 最終審査会(新商品開発ワークショップと同時開催)にて、最終審査対象作品から最終入賞者を決定いたします。なお、最終審査会には対象者は大阪に招聘されます。
    ※ビジネスマッチング参照
審査結果通知
審査の結果は、応募者全員にE-mailで通知します。

(C)2002-2005Japan Design Foundation.All rights reserved.