International Design Competition Osaka English
menu 趣旨 テーマ設定背景 テーマ サブテーマ 応募作品 応募方法 日程
審査 審査員 賞 ワークショップ 諸権利 問合せ トップページ
趣旨

国際デザイン交流協会(JDF)は、JDFの基本理念である「生あるもののためのデザイン:Design for Every Being」に基づき、人類の近未来に対する生活ビジョン提示を狙いとした「国際デザインコンペティション2008」を実施いたします。

今日ほど、「複合的な社会的課題に対する新しいソリューションの提示」が望まれている時はありません。まさに、「デザインが活躍すべき時代」と言えます。 人類の近未来生活への構想力、及び、実現可能な技術背景、そして、これらの美学的な解決としてのデザイン提案を広く世界に求めたいと考えます。

昨年に引き続いて、2008年度の国際デザインコンペティションは世界からの応募者にとってデザインコンペティションにおける評価自体がデザイナーとしてのキャリアアップに繋がる運用を推進し、受賞者に、よりスポットがあたる国際デザインコンペティションの実現を目指します。

また、優秀作品及び優秀提案者を産業界、デザイン界、教育界、自治体等、幅広い分野の人々に積極的に紹介し、製造業や流通業の企業から広く商品化に向けてのアドバイスを得る機会を設けます。

世界の多くの方々から募集意図を反映した質の高い提案が応募されることを期待しております。


(C)2002-2008Japan Design Foundation.All rights reserved.