International Design Competition Osaka English
menu 趣旨 テーマ設定背景 テーマ サブテーマ 応募作品 応募方法 日程
審査 審査員 賞 ワークショップ 諸権利 問合せ トップページ
テーマ設定背景

設定背景
今日、エネルギーの過剰消費をはじめとする地球環境を脅かす様々な問題が生じており異常気象や地球温暖化がもたらす生態環境の悪化は地球規模の緊急課題となっています。 今日まで我々の生活を支えてきた社会システムや技術システムはほころび、安全で安寧であるべき人々の「生活の場」を不安で不安定なものとし、健康や安全・安心、持続可能な快適性などに対する生活者ニーズを大きく喚起しています。

2008年度は募集テーマを「地球生活」とし、人類が生まれた、生活の基盤であるこの美しくかけがえのない生命体である地球を、どうすれば次の世代へと引き継げるのか、今日我々が直面しているあらゆる環境負荷を、生活の中で如何に改善し、持続性のある豊かで快適なライフスタイルへと誘う商品、システム、ビジネスモデルなどについて独創的で多様な提案を募集します。

本来必要とされる社会のあり様を提示できるデザインの力が十分発揮され、かつ、「エコデザイン」や「サスティナブルデザイン」「ユニバーサルデザイン」、自然界の仕組みに学ぶ「バイオミミクリー」といったデザインの考え方を踏まえたデザイン提案を募集いたします。なお、デザイン提案の産業界での効率的な活用促進を図るため、具体的に3つのサブテーマを設定します。


(C)2002-2008Japan Design Foundation.All rights reserved.