お知らせ

2015/8/21(金)~2015/9/24(木)全6回

デザイン・シンキング修得講座

デザインを通じて社会に新たな価値を創造することを目的にしたプログラムです。※ものづくり中核人材育成事業指定講座です。補助金制度(2/3補助)を利用できます。

この講座は終了しております。
【開催レポート】
第一回(2015/8/21) デザイン・シンキング実践例
第二回(2015/8/27) ソリューションの手順
第三回(2015/9/3) デザイン・シンキングメソッド
第四回(2015/9/10) デザイン・シンキング目的と手段
第五回(2015/9/18) 慶応SDMのシステム×デザイン思考
第六回(2015/9/24) 人間が中心のデザイン


新しいものの考え方を発見する=それがデザインです!
現在の成熟社会で必要とされるのは、実在する商品のバージョンアップではなく、「未知のものを見える化させる何か」です。望まれる未来をしっかりと把える、そこに至る幾本もの道筋を想定し、提案を可視化して具体的に検討していく。新しい発想、イノベーションをどのように起こすのか。人間中心で考えるデザイン思考は極めて有効なアプローチ法です。
デザインを通じて社会に新たな価値を創造することを目的に、今回の講座では、東大Ischool、慶応義塾大学SDMのアカデミックな知見を広めるとともに、現役デザイナーが実践しているデザイン思考のメソッド、どのようなソリューションの手順を経て、課題の抽出から解決策を導いているかを体系的に学びます。
企業内で変化を求めている方、社会との新たな関わり方を模索している方、是非ご参加ください。企画開発の発想ツールが飛躍的に向上します。

【受講料について】
当講座は「ものづくり中核人材育成事業」の指定講座に認定講座です。
まずは当講座にお申し込みの上、(一財)製造科学技術センターへ申請いただくことで、受講に必要な費用の2/3の補助を受けることが出来ます。(中核人材対象者の審査(5年以上の経験を有するなど)があります。
審査基準については(一財)製造科学技術センターへお問い合わせください。
当講座受講をお考えの方は是非ご検討ください!

※ものづくり中核人材育成事業についてはこちら
「ものづくり中核人材育成事業」は、ものづくり中核人材の育成のため、指定された講座受講する際に、受講料、旅費、宿泊費(消費税抜後額対象)の2/3を補助する制度です。こちらの応募の締め切りは7月27日です。
http://www.mstc.or.jp/jinzai/



日 時 2015/8/21(金)~2015/9/24(木)全6回
会 場 大阪デザインセンターSEMBA
大阪市中央区船場中央2-1-4-213 船場センタービル 4 号館 2 階 213
地下鉄(堺筋線・中央線)「堺筋本町駅」すぐ上
受講料 6万円(ODC賛助会員4万円)
受講対象

デザイナー、企画担当者、企業経営者など

定 員 24名
講演者 勝尾岳彦氏 日経BP社 編集委員

小池 禎氏 オムロン ヘルスケア株式会社

塚本カナエ氏 Kanae Design Lab

飯田吉秋氏 (有)アイ・シー・アイデザイン研究所

宮澤正憲氏 (株)博報堂 ブランドデザイン

前野隆司氏 慶應大学システムデザイン・マネジメント研究科教授

田村 大氏 シンク&ドゥ・タンク リ・パブリック代表東大i.school 共同創設者
主 催 一般財団法人大阪デザインセンター
キャンセルについて

受講希望者様のご都合によるキャンセルは、当センター規定のキャンセル料をご負担いただきますので、ご了承ください。
講座開始11日前まで 0%、10日前~前日まで 50%
講座開始当日~ 100%

お申込み 下記ボタンをクリックしてお申込フォームよりお手続きください。
締切:2015年8月11日(火)
※「ものづくり中核人材育成事業」補助金交付申請については、当講座にお申し込みの上、7月27日(必着)までに(一財)製造科学技術センターへ申請してください。
お問合せ 一般財団法人大阪デザインセンター
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10F A-1
Tel 06-6615-5571  Fax 06-6615-5573
お申し込みはこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top
大阪デザインメルマガ配信登録
大阪デザインセンター公式Facebook
大阪デザインセンター公式Twitter
マッチング事例を見る