• ホーム
  • コラム
  • 「デザイナーとのビジネスマッチングって?」 第10回 ホームページ制作のデザイン相談について。ポイントをまとめてみました。

コラム

【画像】第10回 ホームページ制作のデザイン相談について。ポイントをまとめてみました。
「デザイナーとのビジネスマッチングって?」
第10回 ホームページ制作のデザイン相談について。ポイントをまとめてみました。

ホームページを作りたい、Webサイトをリニューアルしたい、ウェブデザイナーを紹介してほしい。そんな時に参考になるいくつかのポイントについてまとめてみました。

2016-05-10
facebook
pocket
hatena
googleplus

前回は「パッケージは商品の一部。さて売れるパッケージデザインとは?」 についてお話しました。
今回は大阪デザインセンターへのデザイン相談の中からピックアップして「ホームページを作る(リニューアルする)」について少しお話します。

当センターのデザイン相談には毎日さまざまな分野の問い合わせが入ります。

プロダクトやグラフィック、パッケージといった分野についての内容が多いのですが、
ホームページの制作に関する相談もあります。

相談内容は「ホームページを作りたい、もしくはリニューアルしたいので、デザインしてくれる人を
紹介してほしい」というものが多く、まずは相談者にヒアリングすることになります。

制作にあたっての"目的"が明確であればいいのですが、
その"目的"が漠然としていると、デザイナーを紹介しても、うまくマッチングして成果に導くことは難しいのです。
(これは、他のデザイン分野にも通じることではありますが)

「とりあえずリニューアルして、現状より見やすいものにしたい・・・」
「他社のサイトのような、こんなイメージで・・・」
「カンタンなもので良いので、作っておきたい・・・」などのざっくりとしたイメージだけでは、
デザイナーもきちんと向き合って応えにくいと思います。

そういうこともあって、当センターでは、
会社や商品の特徴や、制作にあたっての思い、
顧客層、販路などをまずヒアリングさせていただきます。

具体的に相談者の方にお聞きする基本的な項目としては、
■ホームページの種類 (作りたいのはどんなホームページなのか?)
・会社の案内
・商品・サービスの紹介
・物販(商品点数)サイト内でのショッピングの有無、販売方法
・コミュニティーサイト

■想定ユーザー
・企業(B to B)
・一般(B to C)

■必須コンテンツ
・事業内容
・会社概要(アクセス等含む)
・お問い合せ
・サイトマップ
・プライバシーポリシー など

■更新について
・自社で更新する(ブログ機能設置など)
・WEB業者へ依頼

■ドメイン、サーバの管理

■既存のデータ
・紙のカタログ、パンフレット、案内などの有無
・ロゴの有無
・写真(支給or新規撮影要、素材購入の有無)
・文章(支給or新規文章作成要 インタビュー)

■納品
・データ納品
・サーバへアップ

■その他
・競合他社
・参考としたいサイト
・SEO
・アクセス解析
・SNSとの連動
・携帯端末での表示

といったところです。

長くなってしまいましたが、
こういうことを踏まえてこそ、企業とデザイナーの円滑なコミュニケーションがスムーズに図れると思います。
ホームページに限らず、商品やカタログ、パッケージでも、
なぜ作りたいか?誰に見てもらいたいか?を明確にすることで、より良いモノづくりに繋がります。
是非、参考にしていただければと思います。

次回は「企業とデザイナーのマッチング、失敗しないために・・・うまくいかない理由とは?」 です。こちらもあわせてご覧ください。

この記事を共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top

このエントリーをはてなブックマークに追加